みててあげるよ。 なりたてほやほや ほいくしブログ(*^。^*)

今まさに子育てを頑張っているママさん達と子ども達のオアシスのような場所に。

アドラー心理学  怒りの感情

ご縁があって、アドラー心理学を学び始めました。

講座を2回受けたのですが

すでに心の変化は大きいです。

 

怒りについて。

怒りは一番安易で簡単で手っ取り早い

コミュニケーションである。

怒りは出し入れ自由。

怒りは道具。

 

何かを伝えたいときに

安易に怒りを乗っけすぎていた私。

特に子供に対して、いかに今まで威圧的で

上から目線で、いう事聞かせよう!的な

接し方であったか。

 

学んでから、心にすっと入ってきたその部分。

さっそく実践しています。

決して怒りを我慢するとか

抑えようとか、そういうのではなく

 

怒りの感情が湧いてきたら

とりあえず、ちょっと置いておく。

そして伝えたいことだけを伝える。

怒りは6秒でおさまる。

 

そしてこれがここちいいことがわかりました。

怒らないこと・・ここちいい。

これを味わったらこっちのもの。

 

もっと深くまなびたい

アドラー心理学です。